B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
少額投資ナビ » 少額投資の種類を比較 » 【特集】ポイント投資・ポイント運用のススメ » 日興フロッギー+docomo

日興フロッギー+docomo

日興フロッギー+docomoの特徴

日興フロッギー+docomoは、dアカウントを連携する投資サービス。dポイントを使って100円から株式投資を始められるのが特徴です。ポイントだけで投資できるので、貯金を崩したり、まとまったお金を用意したりする必要はありません。ハードルが低いぶん、初心者でも気楽に始めやすいでしょう。

dポイントは、docomoのスマホ契約やクレジットカード、docomo関連サービスで貯まるポイントなので、docomoユーザーは意識しなくてもポイントを貯めやすいメリットがあります。

投資に使える「dポイント」の貯め方

dポイントとは、docomo関連サービスを利用すると付与されるポイントです。1ポイント=1円として使うことができます。ちなみに、docomoのスマートフォンを契約していない方でも、dポイントを貯めることは可能です。

dポイントを貯める方法は主に3つあります。

dカードで支払う

dカードとは、docomoが提供しているクレジットカードです。支払い・会計時にdカードを利用することで、支払い金額に応じて1.0%のdポイントが付与されます。年会費が永年無料。ポイントが貯まりやすく、関連サービスとの相性が良いことから人気を集めているクレジットカードです。

docomoでスマホを契約する

docomoでスマートフォンを契約すると、それに応じてdポイントが貯まります。そのままスマホ代にポイントを使うのも良いですし、日興フロッギー+docomoで株式投資を始めてみるのも良いでしょう。

docomo関連サービスを使う

docomo関連サービスの利用金額に応じてポイントが貯まります。最も使いやすいのは、dポイントカードです。対象店舗でdポイントカードを提示すると、支払い金額の1.0%のdポイントが貯まります。もちろんdカードとdポイントカードの提示をすれば、ポイントの2重取りも可能です。

そのほか、ネットショップのdマーケット、スマホ決済のd払いなど、さまざまなdocomo関連サービスが登場しています。ふだん使っているサービスをdocomo関連サービスに変更できないか探してみるだけで、ポイントが貯めやすくなるでしょう。

日興フロッギー+docomoのメリット

日興フロッギー+docomoのメリットは5つあります。

100万円までなら買付手数料が無料

日興フロッギー+docomoでは、100万円までなら買付手数料が無料になります。通常の株式取引には手数料が発生しますが、日興フロッギー+docomoなら100万円まで手数料がかからないので、少額投資を始めたい方におすすめです。

NISAに対応している

日興フロッギー+docomoは、NISAに対応しています。NISAとは、少額投資非課税制度のことです。これは年間120万円までなら、投資の利益が非課税になる国の制度。通常は投資の利益に20.315%の税金がかかります。

投資のスプレッドの一部がdポイントで貯まる

スプレッドとは、売買の価格差・金利差によって生じる手数料のようなものです。厳密には手数料ではありませんが、取引の度に発生するので、事実上手数料として認識されることが多くあります。

日興フロッギー+docomoは、スプレッドの一部がdポイントとしてキャッシュバックされる仕組みなのでお得です。

記事を読むだけでポイントゲット

日興フロッギー+docomoでは、投資に関する記事を読むだけでdポイントをゲットできるサービスがあります。ポイント数は記事によって変わりますが、およそ3~5ポイントです。

ポイントをもらえるお得さはもちろんですが、投資や経済の知識を学べるのも大きなメリットです。

ポイントゲットのキャンペーンを多数開催

日興フロッギー+docomoは、口座開設キャンペーンを度々実施しています。2020年7月1日から2020年9月30日までの期間中は、口座を開設してdアカウントを連携した人に最大200ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施中。また、抽選で最大10万ポイントがあたるキャンペーンも開催しています。

dアカウントは、docomoのスマートフォンを契約していなくても無料で作ることが可能。ゲットしたポイントをそのまま投資に回すこともできるので、積極的にキャンペーンに参加してみましょう。

日興フロッギー+docomoのデメリット

日興フロッギー+docomoのデメリットは、投資信託に投資できないことです。投資信託とは、株式や債券など、さまざまな資産の詰め合わせパックのような金融商品のこと。世界中の資産に少額から分散投資できるため、多くの投資家から人気を集めています。

日興フロッギー+docomoを使う場合はメイン口座としてより、dポイントの出口戦略として利用すると良いでしょう。

日興フロッギーの口コミ評判

日興フロッギー+docomoの始め方

日興フロッギー+docomoの始め方は下記の手順の通りです。

  1. 日興フロッギーの公式サイトから「口座開設」を選択
  2. 個人情報を登録
  3. 本人確認書類を提出
  4. 口座番号・仮パスワードを受け取ってログイン
  5. SMBC日興証券の審査を待つ
  6. 口座開設完了の郵便を受け取ってログイン
  7. dアカウントと連携する
  8. 完了

本人確認書類として利用できるのは次の2種類です。

  • マイナンバーカード
  • マイナンバー通知カード+運転免許証orパスポート

日興フロッギー+docomoの運営会社情報

会社名 SMBC日興証券株式会社
登録番号 関東財務局長(金商)第2251号
加入協会 日本証券業協会
一般社団法人日本投資顧問業協会
一般社団法人金融先物取引業協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会
解説者:superwriter
superwriterのプロフィール画像

フリーランスライター。FP3級。得意ジャンルは節約・貯蓄・キャッシュレス・保険・資産運用・不動産・相続・副業・CMS。2017年よりライターを始め、2020年に個人事業主に。過去にはSmartNews、Yahooニュース、NewsPicksといったポータルサイトにも掲載あり。

いくらから始められる?
少額投資の種類
必要資金で並べてみました

【最安】必要資金:5円〜
おつりが自動的に投資資金に
おつり投資
トラノコ

買い物をしたときのおつりを5円から積み立てられる投資信託。貯金ゼロから、長期分散投資で資産形成ができます。

トラノコ
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:100pt〜
お金を使わず投資の世界に一歩前進
ポイント運用
ポイント運用 by 楽天Pointclub

口座開設は必要なく、ポイントだけでファンドへの投資が可能。手軽に運用益をチェックすることができます。

楽天Pointclub
公式HPで詳細を見る

必要資金:500円〜
ニュースを見て株を買う
株式投資
FROGGY

お金のニュースサイトのような記事を通じて株を売買できるサービス。記事を読んで自身で売買する株を選びます。

FROGGY
公式HPで詳細を見る

必要資金:1,000円〜
アプリで気軽に始める株式投資
スマホ投資
One Tap BUY

口座開設はもちろん必要ですが、アプリだけで日本や外国の株取引を完結できます。見やすさも少額投資初心者向け。

One Tap BUY
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:月1,000円〜
初心者にやさしい資産形成
投資信託
積み立てNISA
(三菱UFJ銀行)

初心者にとってハードルの高い資産運用の部分をプロが行うのが投資信託。NISAの口座なら、一定額の利益が非課税です。

三菱UFJ銀行
公式HPで詳細を見る

必要資金:5,000円〜
トレーダーの世界にどっぷり浸かる
外国為替証拠金取引
FXプライム

24時間動き続ける外貨市場で、所持金以上の掛け金を売買するのがFXです。FXプライムならFXの少額投資ができます。

FXプライム
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:1万円〜
あなたに合った投資をおすすめ
ロボアドバイザー
THEO

利用者の年齢や年収などを元に、資産運用を自動で行います。とにかく新しいものが好きなら試してみる価値アリかも。

THEO
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:5万円〜
株の銘柄選びをわかりやすく!
テーマ投資
テーマキラー!

「VR」「ドローン」など、イメージのわきやすいジャンル分けがされた10社の株をまとめて売買します。

SBI証券
公式HPで詳細を見る

トラノコ:TORANOTEC投信投資顧問株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第384号 商品投資顧問業(農経(2)第19号)加入協会 一般社団法人 投資信託協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会、日本商品投資顧問業協会.
楽天証券:商号等:楽天証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
Froggy:商号等:SMBC日興証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2251号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会
One Tap BUY:金融商品取引業者 株式会社One Tap BUY 関東財務局長(金商)第2883号 加入協会/日本証券業協会
三菱UFJ銀行:株式会社三菱UFJ銀行/登録金融機関 関東財務局長(登金)第5号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会
FXプライム:株式会社FXプライムbyGMO/金融商品取引業者/登録番号:関東財務局長(金商)第259号/加入協会:一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
THEO:株式会社お金のデザイン:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会
テーマキラー:金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
dポイント投資:金融商品仲介業者 株式会社NTTドコモ 登録番号 関東財務局長(金仲)第844号/所属金融商品取引業者 株式会社お金のデザイン 登録番号 関東財務局長(金商)第2796号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会
永久不滅ポイント運用サービス:<アクティブコース・バランスコース>金融商品取引業者 関東財務局長 (金商)第2882号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 投資信託協会
永久不滅ポイント運用サービス:<資産形成の達人コース・グローバルバランスコース>セゾン投信株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第349号/加入協会 一般社団法人投資信託協会
ネオモバ:商号等:株式会社SBIネオモバイル証券 金融商品取引業者/関東財務局長(金商)第3125号/加入協会:日本証券業協会
マネーハッチ:商号等/インヴァスト証券株式会社 証券コード8709 金融商品取引業者 登録番号/関東財務局長(金商)第26号/加入協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会 日本証券業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会