B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
少額投資ナビ » 少額投資の種類を比較 » 【特集】ポイント投資・ポイント運用のススメ » LINEポイント投資

LINEポイント投資

LINEポイント投資の特徴

LINEポイント投資とは、LINEポイントを使って投資するサービス。運営会社はLINE証券株式会社です。100円から投資を始められるのが特徴。ポイントを使って投資でき、貯金を崩したりまとまった資金を用意したりする必要はないため、投資初心者でも始めやすい投資サービスだと言えるでしょう。

LINEポイント投資では、現物株式を購入したり、一定のテーマの株式に投資できたりと、幅広い投資・運用が可能です。 

LINEスマート投資との違い

LINEポイント投資とLINEスマート投資は、名前こそ似ていますが別物です。LINEポイント投資は特定の銘柄に投資する一方で、LINEスマート投資は決まったテーマを選んで投資します。

LINEスマート投資はドローンや京都、ヘルステックなどさまざまなテーマを用意。そのテーマに関連する企業の株式を詰め合わせたパック(投資信託)を買付けて投資を行います。また、最低投資金額が1万円以上となっているのも、LINEポイント投資と大きく異なる点です。

100円から少額投資したい、特定の銘柄に投資したいという場合はLINEポイント投資を、テーマごとに投資したい場合はLINEスマート投資を選ぶと良いでしょう。

LINEポイント投資のメリット

LINE証券でポイント投資を始める6つのメリットを解説します。

  • LINEポイント・LINE Payで投資できる
  • 現物株式の買付手数料が無料
  • LINEアプリで簡単に取引可能
  • 100円から少額で有名な株式が買える
  • 郵便不要・スマホで完結する口座開設
  • 平日の幅広い時間帯で注文・約定可能

LINEポイント・LINE Payで投資できる

LINE証券のポイント投資は、LINEポイント・LINE Payで投資することが可能です。電子マネーのLINE Payから入出金でき、その際にポイントで支払うこともできます。LINEポイントは、1ポイント=1円として使用可能です。

普段LINE Payで貯めていたポイントを投資に回せるので、万が一損失が出たときも貯金で投資するよりダメージが少ないメリットがあります。また、LINE Payの余った残高で投資するのも良いでしょう。

現物株式の買付手数料が無料

LINE証券のポイント投資は、現物株式の買付手数料が無料です。現物株式とは、いわゆる一般的な株のこと。FXのようにレバレッジをかけて投資する信用取引とは異なります。

月額利用料なしで、購入金額にかかわらず買付手数料が無料になる証券会社はほとんどないので、LINE証券ならではのメリットだと言えるでしょう。

LINEアプリで簡単に取引可能

LINE証券のポイント投資は、SNSのLINEアプリを使って取引します。ふだん利用しているアプリをそのまま使えるので、操作が簡単です。新しくアプリをダウンロードする必要もないので、スマートフォンの容量を圧迫することもありません。

100円から少額で有名な株式を買える

LINE証券のポイント投資は100円から投資を始められるのが大きなメリット。通常の株式は、100株単位で購入することになるので、有名企業の株式を買付けする場合、数百万円かかるのが一般的です。

しかしLINE証券のポイント投資なら、高額な有名企業の株式でも100円から購入できます。金額が少ない分、株主優待はありませんが、配当や売却益は期待できるので、株式投資を十分に楽しめるでしょう。

郵送不要・スマホで完結する口座開設

LINE証券の口座開設は、すべてスマートフォン上で完結します。一般的な証券会社では、本人確認書類や個人情報のやり取りを郵送で行うので、早くても2週間はかかってしまうもの。

しかしLINE証券なら、書類をすべてスマートフォンでアップロードできるため、スムーズに手続きを進められます。

平日の幅広い時間帯で注文・約定可能

LINE証券の投資サービスは、通常の取引所よりも幅広い時間帯で注文・約定ができます。

LINE証券(平日) 証券取引所(平日)
【日中取引】
9:00~11:20、11:30~12:20、12:30~14:50
【夜間取引】
17:00~21:00
【通常取引】
9:00~11:30、12:30~15:00

特に注目したいのは、夜間取引ができるところ。日中は仕事や学校があって忙しい方でも、夜間に即時取引できるのは大きなメリットだと言えるでしょう。

土日の取引は、LINE証券をはじめ、どの証券取引所も非対応です。

LINE証券ポイント投資のデメリット

一方、LINE証券にもデメリットがいくつかあります。投資を始める前に、必ずデメリットも押さえておいてください。

  • 大きなリターンは期待できない
  • 投資できる金融商品の種類が少ない
  • 取引ごとにスプレッドが発生する

大きなリターンは期待できない

LINE証券のポイント投資は、100円という少額から投資できることが強みです。しかし投資金額が少ない分、大きなリターンは期待できないでしょう。リターンを大きくしたい場合は、ポイント以外にも貯金を投資して、投資元本を大きくする必要があります。

しかし少額投資を体験することで、お金や経済の勉強ができたり、投資でよくある失敗を経験できたりとメリットもあります。投資の入門として少額で始めて、慣れてきたら投資金額を増やしてみてください。

投資できる金融商品の種類が少ない

LINE証券のポイント投資は、海外の株式や債券・金などを購入できません。国内株式は東証約3,700銘柄に対応しており、投資信託やETF・REITにも投資できますが、一般的な証券会社と比べるとまだまだ少ない傾向にあります。

より幅広い資産に投資したい方は、投資信託やETFを購入すると良いでしょう。投資信託やETFは、たくさんの株式の詰め合わせパックのような商品です。もちろん少額から購入できます。

取引ごとにスプレッドが発生する

LINE証券のポイント投資の買付手数料は無料となっていますが、そのほかに0.05%のスプレッドという実質的な手数料が発生します。

スプレッドとは、相場間の価格差や金利差によって生じるもので、厳密には手数料ではありません。しかし取引ごとに支払わなくてはならないので、実質的には手数料のように作用しています。

LINE証券の口座開設方法

LINE証券で口座を開設する方法には、下記の通りに手続きを進めてください。

  1. 口座開設ページにアクセス
  2. 「はじめる」を選択
  3. 利用規約を読む
  4. 国籍・年齢・確定申告に関する質問に回答
  5. 本人情報を入力
  6. 電話番号を登録
  7. 本人確認書類を送付
  8. 完了

本人確認書類として利用できるのは、次の4つの書類です。

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • マイナンバー記載の住民票の写し
  • 健康保険証

上記以外の書類は、本人確認書類として利用できないので気をつけてください。

LINE Moneyアカウントの作成方法

LINE証券でポイント投資をするには、LINE Moneyアカウントを開設する必要があります。LINE Moneyとは、LINEの銀行口座のようなもので、投資するための資産を入金したり、証券口座から出金したりすることが可能です。

LINEポイントを使って投資する場合は、LINE Moneyにポイントを移して、それを証券口座に入金する形になります。

LINE Moneyで本人確認をする2つの方法

LINE Moneyアカウントを作成するには、本人確認が必要です。やり方は2つあります。

  • 銀行口座と連携して本人確認
  • スマホで身分証明書を撮影してアップロード

銀行口座で本人確認をする場合は、ネットバンキングが使える口座のログイン情報を入力するだけでOKです。普段ネットバンキングで利用している銀行口座を登録しましょう。

スマホで身分証明書をアップロードする場合は、下記の書類のいずれかをアップロードしてください。

  • 運転経歴証明書
  • 日本国パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住権証明書

LINEポイントで株式を買う手順

  1. LINE証券マイページで「メニュー」を選択
  2. 「入金」を選択
  3. 入金したい金額を入力
  4. 利用するポイントを入力
  5. 「決済」を選択
  6. 欲しい株式を探す
  7. 株式の詳細を確認する
  8. 購入株数を選択する
  9. 完了

入金のときにポイント数を入力しないと、ポイントが使えないので注意しましょう。

LINEポイント投資の口コミ・評判

口コミの総評

LINEポイント投資の口コミを調査したところ、株式だけでなく、投資信託の積み立てをしている方も多く見られました。eMAXIS Slimシリーズのように、国内人気トップクラスの銘柄も取り扱っていることが高評価されている理由のようです。

また株式投資にかんして満足しているユーザーも多く見られました。おそらく、LINE証券が定期的に株式の割引セールを行っているためでしょう。通常よりも数%安く購入できるので、その分の利益が出ているのかもしれません。

LINEポイント投資の運営会社

会社名 LINE証券株式会社(旧:LINE証券設立準備株式会社)
所在地 東京都品川区西品川一丁目1番1号住友不動産大崎ガーデンタワー22階
登録番号 関東財務局長(金商)第3144号
加盟協会 日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会
執筆者:superwriter
superwriterのプロフィール画像

FP3級。フリーランスライター。得意ジャンルは節約・貯蓄・キャッシュレス・保険・資産運用・不動産・相続・副業・CMS。2017年よりライターを始め、2020年に個人事業主に。過去にはSmartNews、Yahooニュース、NewsPicksといったポータルサイトにも掲載あり。

いくらから始められる?
少額投資の種類
必要資金で並べてみました

【最安】必要資金:5円〜
おつりが自動的に投資資金に
おつり投資
トラノコ

買い物をしたときのおつりを5円から積み立てられる投資信託。貯金ゼロから、長期分散投資で資産形成ができます。

トラノコ
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:100pt〜
お金を使わず投資の世界に一歩前進
ポイント運用
ポイント運用 by 楽天Pointclub

口座開設は必要なく、ポイントだけでファンドへの投資が可能。手軽に運用益をチェックすることができます。

楽天Pointclub
公式HPで詳細を見る

必要資金:500円〜
ニュースを見て株を買う
株式投資
FROGGY

お金のニュースサイトのような記事を通じて株を売買できるサービス。記事を読んで自身で売買する株を選びます。

FROGGY
公式HPで詳細を見る

必要資金:1,000円〜
アプリで気軽に始める株式投資
スマホ投資
One Tap BUY

口座開設はもちろん必要ですが、アプリだけで日本や外国の株取引を完結できます。見やすさも少額投資初心者向け。

One Tap BUY
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:月1,000円〜
初心者にやさしい資産形成
投資信託
積み立てNISA
(三菱UFJ銀行)

初心者にとってハードルの高い資産運用の部分をプロが行うのが投資信託。NISAの口座なら、一定額の利益が非課税です。

三菱UFJ銀行
公式HPで詳細を見る

必要資金:5,000円〜
トレーダーの世界にどっぷり浸かる
外国為替証拠金取引
FXプライム

24時間動き続ける外貨市場で、所持金以上の掛け金を売買するのがFXです。FXプライムならFXの少額投資ができます。

FXプライム
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:1万円〜
あなたに合った投資をおすすめ
ロボアドバイザー
THEO

利用者の年齢や年収などを元に、資産運用を自動で行います。とにかく新しいものが好きなら試してみる価値アリかも。

THEO
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:5万円〜
株の銘柄選びをわかりやすく!
テーマ投資
テーマキラー!

「VR」「ドローン」など、イメージのわきやすいジャンル分けがされた10社の株をまとめて売買します。

SBI証券
公式HPで詳細を見る

トラノコ:TORANOTEC投信投資顧問株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第384号 商品投資顧問業(農経(2)第19号)加入協会 一般社団法人 投資信託協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会、日本商品投資顧問業協会.
楽天証券:商号等:楽天証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
Froggy:商号等:SMBC日興証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2251号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会
One Tap BUY:金融商品取引業者 株式会社One Tap BUY 関東財務局長(金商)第2883号 加入協会/日本証券業協会
三菱UFJ銀行:株式会社三菱UFJ銀行/登録金融機関 関東財務局長(登金)第5号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会
FXプライム:株式会社FXプライムbyGMO/金融商品取引業者/登録番号:関東財務局長(金商)第259号/加入協会:一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
THEO:株式会社お金のデザイン:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会
テーマキラー:金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
dポイント投資:金融商品仲介業者 株式会社NTTドコモ 登録番号 関東財務局長(金仲)第844号/所属金融商品取引業者 株式会社お金のデザイン 登録番号 関東財務局長(金商)第2796号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会
永久不滅ポイント運用サービス:<アクティブコース・バランスコース>金融商品取引業者 関東財務局長 (金商)第2882号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 投資信託協会
永久不滅ポイント運用サービス:<資産形成の達人コース・グローバルバランスコース>セゾン投信株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第349号/加入協会 一般社団法人投資信託協会
ネオモバ:商号等:株式会社SBIネオモバイル証券 金融商品取引業者/関東財務局長(金商)第3125号/加入協会:日本証券業協会
マネーハッチ:商号等/インヴァスト証券株式会社 証券コード8709 金融商品取引業者 登録番号/関東財務局長(金商)第26号/加入協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会 日本証券業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会