B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
少額投資ナビ » 少額投資の種類を比較 » 【特集】ポイント投資・ポイント運用のススメ » ポイ活におすすめの投資サービスを比較

ポイ活におすすめの投資サービスを比較

ポイ活とは?

ポイ活とはポイント活動の略で、買い物や何らかのサービスを利用することでもらえるポイントを貯める活動のことを指します。InstagramやTwitterをはじめとするSNSを覗いてみると、家計の出費や節約状況を公開している投稿がありますが、あれも一種の「ポイ活」です。

ポイ活という言葉を見たことがある、なんとなく知っている、興味があるという方は多いものの、中には「具体的に何をすればいいの?」と思っている方もいらっしゃるでしょう。ここではポイ活が注目されている理由や具体的なポイ活の種類、おすすめのサービスなどをご紹介しています。

2020年には2兆超え?日本のポイントサービス市場規模

株式会社矢野経済研究所が調査した日本国内のポイントサービス市場の情報(※1)によれば、2016年度のポイント発行額は1兆7,113億円、2017年度は1兆7,974憶円相当、2018年度は1兆8,930憶円相当にものぼります。毎年約105%成長しているので、このままいけば2020年度のポイント発行額は2兆円分を超えるでしょう。

※1)参考:株式会社矢野経済研究所 2018年度の国内ポイントサービス市場規模(https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2178)

ポイ活で月間何万円分も稼ぐ人も

ポイ活を通して月に何万円もの収入を得ている人は珍しくありません。上手にやりくりしている人なら月のポイ活収入が100万円を超えるケースもあります。ポイ活を始めてすぐに大きな利益を得るのは難しいですが、数万円分のポイントならコツを掴めば貯めやすくなるでしょう。

ポイ活ってどうやって始めるの?

LV1.買い物するならポイントカードを作成

日々の買い物や飲食店の利用、コンビニなど、お金を払うタイミングでポイントを貯めない手はありません。買い物や飲食店なら、そのお店のポイントカードをつくり、コツコツとポイントを貯めましょう。ポイントカードの発行が有料だったとしても、購入金額が大きい、またはお店の利用回数が多いならポイントカードをつくっておいたほうがお得です。

また、毎日コンビニでお昼ごはんを購入する方はコンビニのポイントカードを必ずつくりましょう。旅行好きの方なら、良く利用する飛行機のマイレージカードをつくっておくのがベストです。

LV2.毎月発生する高額支払いはクレジットカードで

公共料金やスマホ代など、毎月必ず発生する出費はポイントが貯まるクレジットカードで支払うのがおすすめです。大抵のクレジットカードは、月の決済合計額に応じてポイントが付与されるため、公共料金やスマホ代、飛行機代や宿泊費など、金額の大きな出費をクレジットカードで支払うと効率よくポイントを貯められます。高熱費や家賃などを口座振替にしている方は、ぜひクレジットカードに切り替えてポイ活してみてください。

また、普段から電子マネーを利用している方は、チャージを電子マネー会社系列のクレジットカード決済にするとポイント付与率が高くなる傾向にあります。

ポイント還元率が高いクレジットカード

数あるクレジットカードの中でも、ポイント還元率が高いクレジットカードをご紹介します。

  • オリコカード・ザ・ポイント
    オリコカードのなかでも、ポイント付与率を重視したクレジットカード。通常は100円の決済に対して1ポイント付与されますが、入会してから半年の間は100円の決済につき2ポイント付与となっています。さらに、オリコモールというショッピングサイトを利用するとプラス0.5%のポイントが付与されるので、還元率は最大2.5%ということ。年会費は無料なので、まずはポイ活入門として半年間だけ利用してみるのもよいでしょう。
  • SPGアメックスカード
    アジア地域を旅行する方にぴったりなAmericanexpressのスターウッドプリファードゲストという種類のカード。利用金額100円に対して3ポイントが付与されます。貯まったポイントはマイルに移行することも可能。年会費がかかりますが、ポイント付与のほかにアジア太平洋地域の特定ホテルのレストランの割引や無料宿泊券などの特典がついています。
  • リクルートカード
    じゃらんを利用する方におすすめのカード。月の合計決済額の1.2%がリクルートポイントとして付与されます。じゃらんの宿泊予約を利用した場合は3.2%、ポンパレモールの通販を利用した場合は4.2%に還元率が上がるシステム。貯まったポイントはじゃらんやHOTPEPPERなどで利用できるほか、Pontaポイントに交換することもできます。年会費は無料なので、利用頻度が少なくても持っておきたいカードです。
  • dカード
    ローソンを利用している方におすすめしたい年会費無料のカード。100円決済につき1ポイント付与(還元率1%)されるシステム。ローソンにてdカードで決済した場合は、還元率が最大5%になります。dカードはポイントカードとしても利用できるので、加盟店で利用すればポイントを貯めやすいでしょう。ポイントはiDのキャッシュバックやマイレージ交換などの方法で利用できます。
  • REX CARD
    比較口コミサイトのカカクコムと提携しているクレジットカード。年会費無料でありながら、毎月のカード利用料金2,000円に対して1.25%のポイントが付与されます。価格.com安心支払いサービスを利用すると1.5%、Amazonや楽天、ヤフーなど大手通販サイトの買い物ができるJACCSモールの利用では1.75%になるそうです。
  • DCカード Jizile(ジザイル)
    三菱UFJニコスが発行している、毎月の支払い金額を自由に変えられる年会費無料のリボ払い専用カード。1,000円ごとに3ポイントが付与されます(還元率0.3%)。普段ほかのクレジットカードのリボ払いを利用している方は、一度ポイント付与率を比較してみてください。貯まったポイントはTポイントや樂天ポイント、JALのマイレージなどに交換できます。
  • JCB CARD W
    JCBが発行するカードの中でもポイントを重視しているクレジットカード。決済金額1,000円に対して1ポイント付与(還元率0.1%)という設定です。セブンイレブンやAmazonなど、特定の店舗で利用すると付与されるポイントが増えることもあるそう。初めて入会する人を対象としたポイント増加キャンペーンを開催することもあるので、開催期間を狙って入会するのがおすすめです。ポイントはJCBギフトカードやAmazonポイントなどに交換できます。
  • 楽天カード
    楽天市場や楽天トラベルなどで利用するとポイント付与率が最大3倍になるクレジットカード。通常利用なら100円につき1ポイント付与(1%)です。貯まったポイントは楽天ポイント加盟店や楽天ペイで使える他、電子マネーEdyの金額にも交換できます。

効率よくポイントを貯めるコツ

効率的にポイントを貯めるコツは、貯まったポイントの利用目的を決めておくことです。目的に応じてほかのポイントに交換したり、対象のカードを使用したりできます。ポイントが付与されるクレジットカードのなかから、ポイント付与率の高いカードを選びましょう。特に旅行サイトや日常的なショッピングの通販などで利用することでよりポイント付与率が高くなるクレジットカードもあるので、利用するサービスも踏まえて選ぶのがおすすめです。還元率だけを見て選ぼうとすると、種類も多く絞りきれないというデメリットもあります。

LV3.ポイントサイトやポイントモールを経由する

ポイントを貯められるのはクレジットカードやポイントカードだけではありません。ポイントサイトやポイントモールを活用する方法もあります。

ポイントサイトは、対象サイト内で広告を見たりアンケート回答をしたりすることでポイントがもらえます。

ポイントモールはショッピングサイトで買い物をする前に経由するだけでポイントをもらえるサイト。通販をする前にサイトに入るだけなので、空いている時間を有効活用できるでしょう。

人気が高いポイントサイトやポイントモールをご紹介します。

  • ポイントインカム
    楽天やヤフーなどの大手通販サイトやコミックサイトなどで商品を購入する前にポイントカムを経由するとポイントが付与されます。また、特定のゲームをしたり、広告をクリックしたりするだけでもポイントを貯められるポイントサイトです。
  • モッピー
    定期購入や特定サービスの相談手続き、クレジットカードの申込みなどを行う際に経由することでポイントが付与されるサイト。ヤフーや楽天といった大手通販サイトにも対応しています。口コミを投稿したり、SNSで紹介したりするだけでもポイントが貯まるので、レビューを書くのが好きな方におすすめです。
  • ワラウ
    楽天などの大手通販サイトに加えて、auWowmaなど携帯ユーザーが活用するショッピングサイトに対応しています。他にもnissenやDHC、FANCLなど女性向けの衣類や化粧品が購入できるサイトも含まれているのが魅力です。ショッピングサイトだけでなくアンケートに答えたり、ゲームをしたり、雑誌を見たりするだけでポイントが貯まるサービスも用意されています。
  • ハピタス
    ショッピングサイトを利用する人におすすめ。提携しているサイト数は3,000以上にのぼります。ハピタスを経由して貯めたポイントは、現金に交換できるほか、amazonギフト券やnanacoギフトへの交換も可能。会員数は全国で300万人というデータから、多くの人に利用されていることがわかります。
  • ライフメディア
    ゆうちょ銀行や三菱UFJ銀行などの口座があれば、ポイントを現金に変えることができるサイトです。大手で全国展開している計6銀行に対応しています。20年以上の長い運営実績があり、会員登録数は累計で315万人を突破。セブンネットショッピングやノジマオンラインなど、提携しているショッピングサイトのジャンルも豊富です。アンケートやゲームでもポイントを貯められます。
  • ポイントタウン
    GMOが運営する20年以上の歴史があるポイントサイト。ポイント交換先のなかにはGooglePlayのギフトコードなどもあります。即時交換できるので、スマートフォンゲームの課金をする頻度が高い方におすすめ。ポイントタウンを経由して利用できる通販サイトやサービスにはそれぞれレビューがついているので、利用前に口コミをチェックしたい方にもぴったりです。
  • ちょびリッチ
    通販サイトから電子書籍まで幅広いジャンルのサイトに対応しているポイントサイト。ゆうちょ銀行やジャパンネット銀行を利用してポイントを現金へ交換できます。電子マネーへの変換にも対応しており、LINE PayやWAON、EdyやiTunesギフトカードなど変換先の種類が豊富です。ヘアーサロンや飲食店のモニターでもポイントをもらえます。

ポイントサイトやポイントモールの注意点

ポイントサイトやポイントモールでポイ活するうえで、いくつかの注意点があります。まずはポイントの獲得条件をしっかりと確認しておくことです。ひとつのショッピングサイトで複数の商品を購入する際、まとめて注文する場合と別々に注文する場合ではポイント付与率が変わるケースもあります。

また、フリーメールアドレスだと登録できないサービスもあるので注意しましょう。

LV4.条件をクリアしてポイントをもらう

ポイ活系サイトの中には、特定の条件をクリアすることでポイントを付与しているサイトもあります。先ほど紹介したポイントサイトやポイントモールの一部でも採用されているスタイルです。

代表的な条件をいくつかご紹介します。

  • アンケートに答えてポイントをゲット

    アンケートといっても難しいものではなく複数提示された回答のなかからいずれかを選ぶだけなので簡単です。なかには座談会にてインタビューを受ける形式もあります。座談会は参加者がアンケート内で募集されていたり、アンケートの回答内容によって選ばれたりするのが一般的。自宅で簡単な回答をするよりも報酬は高い傾向にあります。

  • モニターでポイントをゲット

    企業に提供された新商品のサンプルを使用する、企業が紹介する飲食店で食事をするなど、モニター形式でポイントを提供していることもあります。新商品のサンプルは無償で提供されるため、自分で試したい商品があれば一石二鳥。飲食店のモニターは利用料金を通常通り支払い、後日飲食代の何割かをポイントとして付与されるケースが一般的です。

  • 動画・広告を閲覧してポイントゲット

    動画や広告を見ることでもらえるポイントもあります。基本的に動画内容は広告となっているため、多くのCMをチェックしてお得な情報を仕入れておきたい方にぴったり。動画の再生は1日のうちに閲覧できる回数が決められていたり、早送り再生できなかったりするため、多くのポイントを一度に稼ぐのは難しいかもしれません。ただし、元手もかからないのでお得です。

  • サイト登録・有料会員登録でポイントゲット

    ポイントサイトに登録したり、有料定額サービスの会員になったりするだけでポイントがもらえるケースもあります。付与されるポイント数は無料登録よりも有料サービスのほうが高めです。

条件付ポイントの注意点

条件付きで付与されるポイントには有効期限が設定されているケースも少なくありません。通常であれば期限がついていないポイントサービスでも、モニターや会員登録などでもらえる分は特別ポイントになっているケースがあります。コツコツ少しずつ貯めたところ、期限を見ていなかったがために失効してしまった…なんてことがないように注意しましょう。ポイ活をするなら、事前にポイントの期限を確認しておき、限定ポイントについては早めに消化することが大切です。

LV5.税金でポイ活

実は税金もポイ活に使えるんです。税金は支払い金額が大きい出費のため、利用しない手はありません。可能であれば必ず行っていただきたいポイ活です。

方法は簡単で個人事業主や経営者なら自分で支払う所得税、自動車をもっているなら自動車税などの支払いを、現金や振込用紙ではなくクレジットカードに指定するだけ。

自治体によって支払い方法は異なるため、クレジットカード払いに対応していないケースもありますが、その場合はコンビニ支払いでもポイントのつく電子マネーを活用すると良いでしょう。

貯めたポイントは期限が切れる前に有効活用しよう!

期間限定ポイントだけでなく、通常のポイントにも数年単位で有効期限が設定されているケースがほとんど。そのため有効期限を確認しておき、必ず期限が切れる前に活用することをおすすめします。

なかには利用できる最低ポイント数が設定されているケースも。200ポイントや1,000ポイントなど貯めてからでないと利用できないケースもあるので、貯めるポイントも事前に交換について調べておくことがポイ活では重要です。

特にポイントサイトなどでのアンケートやモニターを中心としたポイ活の場合、付与率が高くないことから1,000ポイントを貯めるのに長い期間がかかってしまうことも多いです。ポイ活を始めて頑張って貯めてきたのに全部消えてしまうと、続けるモチベーションも下がってしまいます。

貯まったポイントをさらに増やすなら「ポイント投資」がおすすめ!

ポイ活を上手く利用するなら、貯めたポイントを守るだけではなく「増やしていくこと」も考えましょう。ポイ活を始めてしばらくすると、自分に合った方法がない、ポイントが貯まらないと感じることもあるかもしれません。ですがそのポイントを利用してさらにポイントを増やすことができれば、ポイ活が充実します。

  • ポイント投資とは
    ポイント投資とは、貯まったポイントをそのまま投資に利用できるサービスのことを指します。通常の投資であれば現金を投資用口座に振り込む必要がありますが、ポイント投資は口座に振り込むのではなく、直接ポイントで投資商品を購入可能です。

【Pick Up!】
8種類の提携ポイントを投資に利用できる「トラノコ」

「すべての人を投資家にする」をモットーに、投資の知識が少ない初心者でも手軽にはじめられるような投資サービスを提供しているトラノコ。日々のお買い物で出るおつりを5円から投資にまわせる「おつりで投資」をはじめ、「ポイントで投資」、「マイルで投資」など複数の投資サービスを展開しています。

なかでもポイント投資は、nanacoポイントやANAマイル、小田急ポイント、ドットマネーなど9種類のポイントサービスと提携しており、気づけば貯まっているポイントを投資資金として有効活用できるので元手ゼロからはじめられるのが魅力です。さらにトラノコアプリ内のアンケートの回答やショート動画の視聴でもポイントを貯められるほか、トラノコが運営する歩数計アプリ「マネーステップ」との併用で歩いた分がポイントに換算されるユニークなサービスもあり。

日常生活のさまざまなシーンで使えるポイントサービスとの提携やポイントを集める方法が充実しており、投資の知識やノウハウがなくても無理なくポイントを貯められる手軽さは「すべての人を投資家にする」を掲げているトラノコならでは。投資が気になっているけど知識や元手の少なさから諦めていた初心者に対して、投資家デビューへの一歩を後押ししてくれる投資サービスです。

トラノコ
公式サイトで詳細を見る

nanacoポイントをゲットできる
専用ページをチェック!

トラノコ:TORANOTEC投信投資顧問株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第384号 商品投資顧問業(農経(2)第19号)加入協会 一般社団法人 投資信託協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会、日本商品投資顧問業協会.

ネオモバ株アプリ

ネオモバ株アプリは、日本初のTポイントを使って株を購入できる投資サービスです。1株単位から株を購入できるため、三菱UFJフィナンシャル・グループや日産自動車などの時価総額上位の東証一部銘柄を500円以下で取得することも可能。Tポイントを使って購入できる商品には国内株式をはじめ、FX、ひとかぶIPO(新規上場株式)などがあり。

貯まったTポイントを投資資金として利用できるので、元手が少ない、または現金を動かすのはまだ抵抗がある、といった投資初心者でもはじめやすいのが特徴です。

そのほかに、買付したい銘柄や金額などを設定するだけで指定した日に自動で株を注文できる定期買付サービスも提供しています。定期買付サービスは100円から設定可能なため、積み立て感覚で手軽に株を買付けできるのが魅力です。

ネオモバ株アプリ
公式サイトで詳細を見る

ネオモバ:金融商品取引業者 株式会社 SBIネオモバイル証券 関東財務局長(金商)第3125号 加入協会/日本証券業協会

インヴァストカードマネーハッチ

オンライン証券のインヴァスト証券が運営するマネーハッチは、クレジットカードの利用で貯まるポイントを元手に海外ETF(上場投資信託)に投資できる積立投資サービスです。対象となるクレジットカードはインヴァスト証券が発行する投資専用クレジットカードの「インヴァストカード」や「インヴァストゴールドカード」、ジャッカスとカカクコムが提携して発行している「REXカード」です。

ゴールドを含むインヴァストカードは貯めたポイントが毎月自動的に口座にキャッシュバックされるため、一般的なクレジットカードのようにポイントが失効する心配はありません。また、ポイント還元率がインヴァストカードは1%、ゴールドカードは1.50%と高いのも魅力です。ただし、インヴァストカードで貯めたポイントはマネーハッチでしか利用できないため、投資とほかのサービスでポイントを使い分けたい人は注意しましょう。

REXカードも年会費無料にかかわらずポイント還元率が1.25%、とクレジットカードを利用した分がポイントとして反映されやすくなっています。REXカードはポイントが自動的にキャッシュバックされないため、ポイントの利用には手続きが必要です。また、マネーハッチの利用開始にはインヴァスト証券の口座を開設する必要があります。

インヴァストカードマネーハッチ
公式サイトで詳細を見る

インヴァスト証券:金融商品取引業者 登録番号/関東財務局長(金商)第26号 加入協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会 日本証券業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会

ポイント運用とは

ポイント投資に似ているサービスとして、ポイント運用というサービスがあります。基本的にはポイント投資の仕組みと大差ありませんが、あくまでも疑似投資。増減したポイントは現金化できず、運用するのみなので「ポイント運用」とされています。

楽天PointClub

楽天PointClubは、楽天のサービスや提携店舗の利用で貯まった楽天スーパーポイントを使って投資の運用体験ができるサービスです。楽天証券の口座を開設する必要がなく、費用もかからない手軽さが受け、2020年7月時点のユーザー数は200万人を突破しています。

ユーザーは積極的な運用を行う「アクティブコース」、または安定的な運用を行う「バランスコース」の2コースから選べ、ポイント数を設定さえすれば運用を開始することが可能。楽天PointClubはあくまでも投資の運用体験ができるサービスのため、運用で増やしたポイントを現金化することはできないものの、通常ポイントとして楽天のサービスや提携店舗で利用できます。

楽天では楽天PointClubのほかに、ポイントを使って実際に投資信託や国内株式を購入できるポイント投資サービスも展開。楽天PointClubでの運用体験を通して本格的な資産運用に興味を持ったユーザーに対し、個人投資家としての一歩を踏み出しやすい道筋がつくられています。

楽天Pointclub
公式HPで詳細を見る

楽天証券:商号等:楽天証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

dポイント投資

NTTドコモの共通ポイントであるdポイントを利用して投資を疑似体験できるサービスです。2018年5月のサービス開始から1年で利用者数が50万人を突破し、30代・40代を中心に投資未経験者から多く選ばれています。

dポイント投資では「おまかせ運用」と「テーマ運用」の2つのコースから、ユーザーが自分の好みに合ったものを選択。おまかせ運用は株式に比重を置いて高いリターンを目指す「アクティブコース」、または債権に比重を置いて安定したリターンを目指す「バランスコース」が用意されています。

テーマ運用は特定の業界に絞って投資を行え、「日経平均株価(日経225)」「新興国」「コミュニケーション」「生活必需品」「ヘルスケア」「米国大型株」「金(ゴールド)」「クリーン・エネルギー」と多彩な8つのテーマがあり。ユーザーが自分でテーマを選ぶことで、ポイントの上がり下がりの原因を考えながら分散投資の実践練習ができます。

運用で増やしたポイントを現金化することはできませんが、dポイントとして1ポイント単位から引き出すことが可能。引き出したdポイントはドコモの携帯料金にあてられるほか、dポイントやd払いに対応している提携ショップなどで利用できます。

dポイント投資
公式HPで詳細を見る

dポイント投資:金融商品仲介業者 株式会社NTTドコモ 登録番号 関東財務局長(金仲)第844号/所属金融商品取引業者 株式会社お金のデザイン 登録番号 関東財務局長(金商)第2796号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会

セゾンカードポイント運用

セゾンカードポイント運用は、ポイントを使って投資の疑似体験ができるサービスの先駆けとして、クレディセゾンが2016年12月に開始したポイント運用サービスです。同社が発行するセゾンカードの利用で貯まった永久不滅ポイントを100ポイント単位から運用でき、運用法は6種類のコースからなる「投資信託コース」、または実際の株価に連動してポイントが増減する「株式コース」から選択可能。

運用で増やしたポイントは1ポイント単位でいつでも引き出せ、永久不滅ポイントとしてカードでの支払いにあてたり、Amazonギフト券などと交換したりすることができます。

また、クレディセゾンでは2019年11月から永久不滅ポイントを使って実際の投資信託や株式の積み立て、投資信託の都度購入ができるスマートフォン証券サービス「セゾンポケット」の提供を開始。人生100年時代に向けた資産形成として、カード会員が実際の投資へと1歩踏み出せるようにサポートしています。

セゾン
公式HPで詳細を見る

バンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第146号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 投資信託協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

いくらから始められる?
少額投資の種類
必要資金で並べてみました

【最安】必要資金:5円〜
おつりが自動的に投資資金に
おつり投資
トラノコ

買い物をしたときのおつりを5円から積み立てられる投資信託。貯金ゼロから、長期分散投資で資産形成ができます。

トラノコ
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:100pt〜
お金を使わず投資の世界に一歩前進
ポイント運用
ポイント運用 by 楽天Pointclub

口座開設は必要なく、ポイントだけでファンドへの投資が可能。手軽に運用益をチェックすることができます。

楽天Pointclub
公式HPで詳細を見る

必要資金:500円〜
ニュースを見て株を買う
株式投資
FROGGY

お金のニュースサイトのような記事を通じて株を売買できるサービス。記事を読んで自身で売買する株を選びます。

FROGGY
公式HPで詳細を見る

必要資金:1,000円〜
アプリで気軽に始める株式投資
スマホ投資
One Tap BUY

口座開設はもちろん必要ですが、アプリだけで日本や外国の株取引を完結できます。見やすさも少額投資初心者向け。

One Tap BUY
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:月1,000円〜
初心者にやさしい資産形成
投資信託
積み立てNISA
(三菱UFJ銀行)

初心者にとってハードルの高い資産運用の部分をプロが行うのが投資信託。NISAの口座なら、一定額の利益が非課税です。

三菱UFJ銀行
公式HPで詳細を見る

必要資金:5,000円〜
トレーダーの世界にどっぷり浸かる
外国為替証拠金取引
FXプライム

24時間動き続ける外貨市場で、所持金以上の掛け金を売買するのがFXです。FXプライムならFXの少額投資ができます。

FXプライム
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:1万円〜
あなたに合った投資をおすすめ
ロボアドバイザー
THEO

利用者の年齢や年収などを元に、資産運用を自動で行います。とにかく新しいものが好きなら試してみる価値アリかも。

THEO
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:5万円〜
株の銘柄選びをわかりやすく!
テーマ投資
テーマキラー!

「VR」「ドローン」など、イメージのわきやすいジャンル分けがされた10社の株をまとめて売買します。

SBI証券
公式HPで詳細を見る

トラノコ:TORANOTEC投信投資顧問株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第384号 商品投資顧問業(農経(2)第19号)加入協会 一般社団法人 投資信託協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会、日本商品投資顧問業協会.
楽天証券:商号等:楽天証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
Froggy:商号等:SMBC日興証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2251号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会
One Tap BUY:金融商品取引業者 株式会社One Tap BUY 関東財務局長(金商)第2883号 加入協会/日本証券業協会
三菱UFJ銀行:株式会社三菱UFJ銀行/登録金融機関 関東財務局長(登金)第5号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会
FXプライム:株式会社FXプライムbyGMO/金融商品取引業者/登録番号:関東財務局長(金商)第259号/加入協会:一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
THEO:株式会社お金のデザイン:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会
テーマキラー:金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
dポイント投資:金融商品仲介業者 株式会社NTTドコモ 登録番号 関東財務局長(金仲)第844号/所属金融商品取引業者 株式会社お金のデザイン 登録番号 関東財務局長(金商)第2796号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会
永久不滅ポイント運用サービス:<アクティブコース・バランスコース>金融商品取引業者 関東財務局長 (金商)第2882号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 投資信託協会
永久不滅ポイント運用サービス:<資産形成の達人コース・グローバルバランスコース>セゾン投信株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第349号/加入協会 一般社団法人投資信託協会
ネオモバ:商号等:株式会社SBIネオモバイル証券 金融商品取引業者/関東財務局長(金商)第3125号/加入協会:日本証券業協会
マネーハッチ:商号等/インヴァスト証券株式会社 証券コード8709 金融商品取引業者 登録番号/関東財務局長(金商)第26号/加入協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会 日本証券業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会