B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
少額投資ナビ » 少額投資の種類を比較 » 【注目】投資にもAIが!ロボアドバイザーオールガイド » ウェルスナビ(WealthNavi)

ウェルスナビ(WealthNavi)

ウェルスナビ(WealthNavi)の特徴

ウェルスナビ(WealthNavi)は、ロボアドバイザーによる資産運用サービスを提供している企業。財務省出身の柴山和久氏が創業した会社で、その起業への熱い想いはテレビでも特集され話題となりました。 提供しているサービスは、いわゆる投資一任契約に基づく資産運用。SBIグループとの資本関係もあることから、SBI証券を通じてウェルスナビ(WealthNavi)を利用することも可能です。

ウェルスナビ(WealthNavi)のサービス

ウェルスナビ(WealthNavi)が提供しているサービスは、顧客が目指す資産運用の方向に対し、ロボットが自動的に資産運用をしてくれる、という体のもの。月々1万円からの積立運用が可能なので、少額投資を希望している方々にも、とてもマッチしたサービスとなっています。 月々の積立資産は、顧客のスタンスに応じ世界中の商品で分散運用。デイトレのような短期投資ではなく、10年、20年、30年という期間を見越した長期的な運用をベースにしています。

ウェルスナビ(WealthNavi)を利用する手順

ウェルスナビ(WealthNavi)の公式HPから口座開設画面を開き、メールアドレスや認証コード、お客様情報などの登録、および本金確認書類のアップロードなどを経て手続きが完了。ウェルスナビ(WealthNavi)側で審査を行い、問題がなければ同社から簡易書留が送られ、口座へ入金が可能となります。 リスク許容度の設定、および10万円以上の入金により、取引をスタートさせることができます。銘柄選定や買付手続きなどはロボットが自動的に行ってくれるので、基本的に以後の手間はありません。

ウェルスナビ(WealthNavi)を利用した人の口コミ

今まで自己流の投資を行い損失を出しまくっていましたが、ウェルスナビに切り替えてから、無茶をする事がなくなったので、安定的に運用が出来ています。 どうしても、数百万円程度の運用だと、少しでも目減りしていくと、焦ってリスクをとりにいきがちですが、機械的に最適な運用に導いてくれるので心の安定剤的な役割にもなっています。

引用:みん評(https://minhyo.jp/wealthnavi?sort=order_point&page=1)

運用手数料等コストはかかりますが、自分の貯蓄額や収入などを考慮しつつ、プロに長期運用を任せ運用方法を見ることができ勉強になります。物価は確実に上がっていますので、低金利で貯蓄していても資産は確実に目減りしています。 リスクはありますが資産運用の一部を運用してもらうことは今の所正解だったと思っています。本当の結果が出るのは20年後くらいですが、許容できるリスクの範囲内で少しでも資産を増やしたいです。

引用:みん評(https://minhyo.jp/wealthnavi?sort=order_point&page=1)

ウェルスナビ(WealthNavi)のつぶやき(Twitter)

口コミの総評

ウェルスナビの口コミを見ると、ロボアドバイザーのなかでも利益を出している方が多い印象。通常時のプラスが大きいためか、価格相場が下落してもプラスを維持し続ける方も多く見られました。

特に長期で積立している方は、15~20%以上の利益を出していることも多く、全体的に利益を出しやすいロボアドバイザーであることがわかります。

ウェルスナビのロボアドバイザーの仕組み

ウェルスナビのロボアドバイザーは6つの段階から成り立っています。

  • 目標金額・リスク許容度の設定
  • 最適なポートフォリオをAIが自動構築
  • 入金・自動発注・自動積立
  • 分配金の自動再投資
  • 自動リバランス
  • 自動税金最適化

目標金額・リスク許容度を設定しよう

まずあなた自身の投資目標金額を設定します。これに応じて、毎月の積立金額を決めるのです。次にリスク許容度を設定します。これは簡単なアンケートに回答するだけで構いません。回答結果に応じて、1〜5のリスク許容度が選択されます。

リスク許容度とは、投資でどこまでの値動きが許容できるかという指標です。投資のリスクは値上がりと値下がりの双方向があります。リスク許容度を考える際は、どこまで値上がりしてほしいかよりも、どこまでの値下がりを許容できるかを考えましょう。

最適なポートフォリオをAIが自動構築

リスク許容度が決まると、あとはAIが最適なポートフォリオを自動で構築してくれます。リスク許容度に合わせて投資先を決めるのです。投資先は国内外の株式・債権・不動産・金などさまざまな資産があります。

入金・自動発注・自動積立

最後に入金をすれば必要な作業は終了です。入金後、最短で当日夜に自動発注・買付が行われます。もちろん自動積立の設定も可能です。入金や積立設定には、住信SBIネット銀行を利用すると手数料無料でスムーズに行えます。

分配金の自動再投資

ウェルスナビの投資では分配金が発生します。ウェルスナビはこれをすべて自動で再投資に回すシステムになっています。これは分配金の再投資によって複利効果が得られるためです。

複利効果とは、投資元本が生み出した利益を再投資することで、利益が利益を生み続ける効果を言います。複利効果によって資産を雪だるま式に増やすことができるのです。

自動リバランス

ウェルスナビでは、最低半年に1回、AIによる自動リバランスが行われます。リバランスとは、最初に決めたポートフォリオに合わせて資産配分を調節することです。

投資を続けていると、資産ごとの値動きが異なるので、バランスが乱れてきます。リスクの安定化やパフォーマンスの改善のためにも定期的なリバランスが必要です。

自動税金最適化

ウェルスナビには、自動で税金を最適化してくれる「DeTAX」というシステムが備わっています。また、ウェルスナビで出た利益は確定申告をする必要がなく、自動で徴収されるのも良い点です。

ウェルスナビのロボアド投資のメリット

ウェルスナビのロボアドバイザー投資のメリットをご紹介します。

  • AIが全面サポート
  • 国際分散投資が可能
  • 定期的なリバランスも自動化
  • 他サービスよりもリターンが大きい
  • 不況時にも強い投資ができる

AIが多方面でサポートしてくれる初心者向け投資

ウェルスナビはAIロボアドバイザー型の投資サービスです。単にポートフォリオを最適化するだけでなく、目標金額から逆算した毎月の投資金額の決定、ポートフォリオのリバランス、税の徴収などさまざまな面でAIがサポートしてくれます。

また専用アプリが使いやすく、簡単に資産状況を確認したり、入出金をしたりできます。

国際分散投資が可能

国際分散投資は、相場の下落リスクに対応できる分散投資方法です。一般的に、投資先を分散させればさせるほど下落リスクに強くなるとされています。ウェルスナビは世界各国に分散投資できるだけでなく、株・債権・不動産・金など資産も分散しているのが特徴です。

定期的なリバランスも自動化

リバランスとは、景気の変動や資産の増減に合わせて、投資先のバランスを調えることです。ウェルスナビでは、AIが定期的に自動でリバランスをしてくれます。

通常リバランスはポートフォリオやアセットロケーションなど、専門的な知識が必要になりますが、AIにおまかせできるとあれば心強いですね。もしリバランスの内容が合わなかったら、リスク許容度の設定を変更してみてください。

リターンが大きい

ウェルスナビは数あるロボアドバイザー型の投資サービスの中でも、リターンが大きいことで有名です。 2016年1月から2020年5月までのあいだで、ドル建てでは+16.1%〜+20.4%、円建てでは+11.0%〜+15.1%のリターンが生じています。

不況時にも強い投資ができる

ウェルスナビでの投資は、不況時にも強いという口コミが多数あります。特に長期で積み立てれば積み立てるほど、不況時でもプラスを保てる可能性が上がります。

ウェルスナビでリターンを出しつつ、不況にも対応するには、なるべく長期で積み立てることが重要です。また万が一マイナス評価になってしまっても、焦らず積み立て続けましょう。

ウェルスナビのロボアド投資のデメリット

一方、ウェルスナビにもデメリットがあります。

  • 最低投資金額が10万円と高い
  • 手数料が1%+税金で高い
  • 元本割れの可能性もある

最低投資金額が10万円とやや高め

ウェルスナビの最低投資金額は10万円です。他の少額投資サービスと比較するとやや高めの設定。入金は1万円からできますが、投資金額が10万円にならないと運用を開始できない仕組みとなっています。

手数料が1%+税金かかる

ウェルスナビの手数料は1%と公開されています。ロボアドバイザーの中では平均的な手数料ですが、NISA(少額投資非課税制度)で購入できる投資信託に比べるとやはり高めです。NISAで人気のあるeMAXIS Slimシリーズは、ウェルスナビと同様に国際分散投資ができますが、手数料は0.5%以下になっています。

またNISAは利益が非課税ですが、ウェルスナビは1%の手数料に加えて20.315%の税金がかかります。

元本割れの可能性もある

これは金融商品すべてに言えることですが、元本割れのリスクが存在します。リターンが大きいと言われていますが、裏を返せば急激な相場変動によってマイナスになる可能性も十分に考えられるということ。実際、2020年3月より蔓延した感染症の影響による市場の変動にて、多くのユーザーがマイナスになりました。

ただしウェルスナビは長期積立を前提としているので、下落相場で買い増せば将来の値上がりにつながる可能性があります。相場が下落しても焦らず積立を続けることが重要です。

運営会社情報

サービス名 ウェルスナビ(WealthNavi)
会社名 ウェルスナビ株式会社
登録番号 関東財務局長(金商)第2884号
加入協会 日本証券業協会
一般社団法人 日本投資顧問業協会

代表者のプロフィール:柴山和久

  • 経歴
    東京大学法学部を卒業後、大蔵省(現・財務省)に入省。
    2009年に財務省を退職し、2010年、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。
    2015年、同社を退職してウェルスナビ株式会社を設立し現在にいたります。
  • 資格
    不明
  • 著書
    『元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法』(ダイヤモンド社)
    『AIの未来をつくる ビヨンド・ビッグデータ利活用術』(日経BP)
    『ビッグデータを利益に変える方法』(幻冬舎)など
執筆者:superwriter
superwriterのプロフィール画像

フリーランスライター。FP3級。得意ジャンルは節約・貯蓄・キャッシュレス・保険・資産運用・不動産・相続・副業・CMS。2017年よりライターを始め、2020年に個人事業主に。過去にはSmartNews、Yahooニュース、NewsPicksといったポータルサイトにも掲載あり。

いくらから始められる?
少額投資の種類
必要資金で並べてみました

【最安】必要資金:5円〜
おつりが自動的に投資資金に
おつり投資
トラノコ

買い物をしたときのおつりを5円から積み立てられる投資信託。貯金ゼロから、長期分散投資で資産形成ができます。

トラノコ
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:100pt〜
お金を使わず投資の世界に一歩前進
ポイント運用
ポイント運用 by 楽天Pointclub

口座開設は必要なく、ポイントだけでファンドへの投資が可能。手軽に運用益をチェックすることができます。

楽天Pointclub
公式HPで詳細を見る

必要資金:500円〜
ニュースを見て株を買う
株式投資
FROGGY

お金のニュースサイトのような記事を通じて株を売買できるサービス。記事を読んで自身で売買する株を選びます。

FROGGY
公式HPで詳細を見る

必要資金:1,000円〜
アプリで気軽に始める株式投資
スマホ投資
One Tap BUY

口座開設はもちろん必要ですが、アプリだけで日本や外国の株取引を完結できます。見やすさも少額投資初心者向け。

One Tap BUY
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:月1,000円〜
初心者にやさしい資産形成
投資信託
積み立てNISA
(三菱UFJ銀行)

初心者にとってハードルの高い資産運用の部分をプロが行うのが投資信託。NISAの口座なら、一定額の利益が非課税です。

三菱UFJ銀行
公式HPで詳細を見る

必要資金:5,000円〜
トレーダーの世界にどっぷり浸かる
外国為替証拠金取引
FXプライム

24時間動き続ける外貨市場で、所持金以上の掛け金を売買するのがFXです。FXプライムならFXの少額投資ができます。

FXプライム
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:1万円〜
あなたに合った投資をおすすめ
ロボアドバイザー
THEO

利用者の年齢や年収などを元に、資産運用を自動で行います。とにかく新しいものが好きなら試してみる価値アリかも。

THEO
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:5万円〜
株の銘柄選びをわかりやすく!
テーマ投資
テーマキラー!

「VR」「ドローン」など、イメージのわきやすいジャンル分けがされた10社の株をまとめて売買します。

SBI証券
公式HPで詳細を見る

トラノコ:TORANOTEC投信投資顧問株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第384号 商品投資顧問業(農経(2)第19号)加入協会 一般社団法人 投資信託協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会、日本商品投資顧問業協会.
楽天証券:商号等:楽天証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
Froggy:商号等:SMBC日興証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2251号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会
One Tap BUY:金融商品取引業者 株式会社One Tap BUY 関東財務局長(金商)第2883号 加入協会/日本証券業協会
三菱UFJ銀行:株式会社三菱UFJ銀行/登録金融機関 関東財務局長(登金)第5号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会
FXプライム:株式会社FXプライムbyGMO/金融商品取引業者/登録番号:関東財務局長(金商)第259号/加入協会:一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
THEO:株式会社お金のデザイン:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会
テーマキラー:金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
dポイント投資:金融商品仲介業者 株式会社NTTドコモ 登録番号 関東財務局長(金仲)第844号/所属金融商品取引業者 株式会社お金のデザイン 登録番号 関東財務局長(金商)第2796号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会
永久不滅ポイント運用サービス:<アクティブコース・バランスコース>金融商品取引業者 関東財務局長 (金商)第2882号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 投資信託協会
永久不滅ポイント運用サービス:<資産形成の達人コース・グローバルバランスコース>セゾン投信株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第349号/加入協会 一般社団法人投資信託協会
ネオモバ:商号等:株式会社SBIネオモバイル証券 金融商品取引業者/関東財務局長(金商)第3125号/加入協会:日本証券業協会
マネーハッチ:商号等/インヴァスト証券株式会社 証券コード8709 金融商品取引業者 登録番号/関東財務局長(金商)第26号/加入協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会 日本証券業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会