B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
少額投資ナビ » 少額投資の種類を比較 » 少額投資を楽しむならテーマ投資(テーマ型投信)はどうですか

少額投資を楽しむならテーマ投資(テーマ型投信)はどうですか

この記事の最終更新日:2021/02/15

テーマ投資(テーマ型投信)における主な投資先は?

日本で2018年頃から注目されているテーマ投資(テーマ型投信)について解説しています。

テーマ投資(テーマ型投信)とは、一つのテーマに絞って投資することで市場よりも高いリターンを期待できる一方、特定のテーマ株に投資を絞るため、リスクも大きくなる投資方法。「再生医療関連」テーマの場合、iPS細胞の開発を手掛ける企業や、新薬の開発を手掛ける創薬ベンチャー企業に投資します。また、「国を挙げたイベント関連」をテーマとする場合、イベント会場の建設に関わる建設会社や需要が高まると予測される警備会社などに投資します。

当たり外れが大きいテーマ投資(テーマ型投信)

テーマ投資(テーマ型投信)は、株式市場の旬な話題や材料を手掛かりとして、テーマに沿って株を複数銘柄買い付ける投資方法。イメージとしては投信に近いです。設定したテーマと相場の流れがうまくマッチしていれば、短期間で大きな利益をあげられる可能性があります。しかし、多くのテーマ型ファンドは資金の出入りが激しく、運用の安定性を損ねる懸念があるため、当たり外れが激しいという落とし穴があるのです。

資金流出額が大きいファンドを確認すると、数カ月で数百億円を集め、数カ月で数百億円が流出していることがわかります。「短期で一発逆転を狙いたい!」と考えている方にはぴったりかもしれませんが、安定した運用が難しいため、長期の運用を考えている方には不向きだと言えるでしょう。

注目される新しいテーマが出てくる

テーマ投資(テーマ型投信)は、時勢や流行にあわせて次々に新しい商品が出てきます。そのため、今注目を集めているテーマも、新しいテーマが出たときに注目度が低下する可能性が高いのです。一度注目されなくなったテーマは、その後株価が低迷するリスクもあり、結果的に市場よりもパフォーマンスが劣るというケースも考えられます。

テーマ型投信は多くの証券会社で扱っており、手数料は購入時に約3%、運用管理費用として年間約1%の手数料がかかります。1口単位、または1円単位で投資できますので、少額で始められる金融商品です。

テーマ投資(テーマ型投信)を可能にする「単元未満株」とは

テーマ投資(テーマ型投信)は、複数の銘柄に投資する必要があります。しかし、1単元100株の銘柄を複数買うとなると、通常なら多額の投資資金が必要です。「単元未満株」制度を利用すれば、少額でのテーマ投資が可能になります。

通常は1単元100株ですので、1銘柄当たりの投資金額として少なくとも数万円、多くは数十万円の資金が必要です。10銘柄に投資しようとすれば、100万円以上の資金が必要になるでしょう。しかし、「単元未満株」なら1株単位で投資できますので、数万円の元手があればテーマ投資を始められます。それぞれの銘柄に買い注文を出したり、管理したりする手間はかかりますが、少額でもテーマ投信は可能です。

テーマ投資(テーマ型投信)できるサービス

5万円から分散投資できるSBI「テーマキラー!」

SBI証券が提供する「テーマキラー!」です。会社ではなくテーマから投資先を選べ、そのテーマに関係する銘柄の中から成長が期待される10社に分散投資します。5万円から分散投資をはじめられます。テーマとしては「自動運転」、「人工知能」など、旬の30テーマが用意されています。手数料は0.5%(税別)です。しかし、選択したテーマが旬を過ぎてしまったり、新たなテーマが出てきて注目度が下がったりすれば、投資先の銘柄の株価が下がり、損失発生のリスクがあることは頭に入れておきましょう。

テーマ投資をプロの投資家が利用しない理由

ここまでテーマ投資について説明してきましたが、実はプロの投資家はテーマ投資を好みません。それは、偏ったテーマ株に集中して投資することがリスク管理上デメリットになるため。テーマとして注目された株は既に上昇しているケースがあり、注目されてから買ったのでは高値掴みになるのです。

テーマ選びに失敗すれば、相場は上がっているのに保有するテーマ株は下がる。なんてことが起こりかねません。注目されて株価が上がれば大きなリターンを期待できる一方、ひとたび注目が去れば大きな損失リスクを生む可能性があることを覚えておきましょう。

少額で続けたくなる少額投資は?

長期投資に貢献する優良テーマ投資(テーマ型投信)の見極め方

テーマ投資(テーマ型投信)で安定性の高い運用を行いたい方は、次の3つのポイントをチェックしてテーマ株を選ぶのがおすすめです。

  • 運用成績を3年以上見る
  • 具体的な組み入れ銘柄を確認する
  • 信託報酬の水準は最後に確認する

いくらから始められる?
少額投資の種類
必要資金で並べてみました

 
【最安※】必要資金:5円〜
おつりが自動的に投資資金に
おつり投資
トラノコ

買い物をしたときのおつりを5円から積み立てられる投資信託。貯金ゼロから、長期分散投資で資産形成ができます。

※2021年3月2日に調査した77社(当サイト掲載金融商品取引会社)のなかで最低投資金額が最安

トラノコ
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:100pt〜
お金を使わず投資の世界に一歩前進
ポイント運用
ポイント運用 by 楽天Pointclub

口座開設は必要なく、ポイントだけでファンドへの投資が可能。手軽に運用益をチェックすることができます。

楽天Pointclub
公式HPで詳細を見る

必要資金:500円〜
ニュースを見て株を買う
株式投資
FROGGY

お金のニュースサイトのような記事を通じて株を売買できるサービス。記事を読んで自身で売買する株を選びます。

FROGGY
公式HPで詳細を見る

必要資金:1,000円〜
アプリで気軽に始める株式投資
スマホ投資
One Tap BUY

口座開設はもちろん必要ですが、アプリだけで日本や外国の株取引を完結できます。見やすさも少額投資初心者向け。

One Tap BUY
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:月1,000円〜
初心者にやさしい資産形成
投資信託
積み立てNISA
(三菱UFJ銀行)

初心者にとってハードルの高い資産運用の部分をプロが行うのが投資信託。NISAの口座なら、一定額の利益が非課税です。

三菱UFJ銀行
公式HPで詳細を見る

必要資金:5,000円〜
トレーダーの世界にどっぷり浸かる
外国為替証拠金取引
FXプライム

24時間動き続ける外貨市場で、所持金以上の掛け金を売買するのがFXです。FXプライムならFXの少額投資ができます。

FXプライム
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:1万円〜
あなたに合った投資をおすすめ
ロボアドバイザー
THEO

利用者の年齢や年収などを元に、資産運用を自動で行います。とにかく新しいものが好きなら試してみる価値アリかも。

THEO
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:5万円〜
株の銘柄選びをわかりやすく!
テーマ投資
テーマキラー!

「VR」「ドローン」など、イメージのわきやすいジャンル分けがされた10社の株をまとめて売買します。

SBI証券
公式HPで詳細を見る

トラノコ:TORANOTEC投信投資顧問株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第384号 商品投資顧問業(農経(2)第19号)加入協会 一般社団法人 投資信託協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会、日本商品投資顧問業協会.
楽天証券:商号等:楽天証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
Froggy:商号等:SMBC日興証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2251号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会
One Tap BUY:金融商品取引業者 株式会社One Tap BUY 関東財務局長(金商)第2883号 加入協会/日本証券業協会
三菱UFJ銀行:株式会社三菱UFJ銀行/登録金融機関 関東財務局長(登金)第5号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会
FXプライム:株式会社FXプライムbyGMO/金融商品取引業者/登録番号:関東財務局長(金商)第259号/加入協会:一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
THEO:株式会社お金のデザイン:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会
テーマキラー:金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
dポイント投資:金融商品仲介業者 株式会社NTTドコモ 登録番号 関東財務局長(金仲)第844号/所属金融商品取引業者 株式会社お金のデザイン 登録番号 関東財務局長(金商)第2796号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会
永久不滅ポイント運用サービス:<アクティブコース・バランスコース>金融商品取引業者 関東財務局長 (金商)第2882号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 投資信託協会
永久不滅ポイント運用サービス:<資産形成の達人コース・グローバルバランスコース>セゾン投信株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第349号/加入協会 一般社団法人投資信託協会
ネオモバ:商号等:株式会社SBIネオモバイル証券 金融商品取引業者/関東財務局長(金商)第3125号/加入協会:日本証券業協会
マネーハッチ:商号等/インヴァスト証券株式会社 証券コード8709 金融商品取引業者 登録番号/関東財務局長(金商)第26号/加入協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会 日本証券業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会