B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
少額投資ナビ » 少額投資の種類を比較 » 投資信託(ファンド)に少額投資する

投資信託(ファンド)に少額投資する

少額で投資をはじめたいなら、投資信託がおすすめな理由

少額で投資をはじめたいときにおすすめなのが投資信託です。なぜおすすめなのか、理由をわかりやすく説明していきます。

銘柄選びの手間がかからない

株の場合、多くの銘柄から投資する銘柄を選別しなければいけません。国内で上場する企業が約3,700社あり、業績の良しあしも企業によってさまざま。とても銘柄の選別に手間がかかります。しかし、投資信託ならば複数の銘柄が組み入れられていますので、銘柄を選別する手間を省けます。また、海外の株式を組み入れた投信もありますので、簡単手軽に海外株式へ投資することもできます。

もちろん、投資信託の銘柄を選ぶ必要はあるため手間はありますが、株と異なり、ある程度選択肢は絞られてきます。また、後ほど紹介する投資サービスの中には、「安定」「バランス」「ハイリターン」など、自身のリスクに対する考え方に合わせて3つの選択肢から選べばよいものもあります。

売買のタイミング

株の場合、投資するタイミングを見極めるためには市場動向やチャート分析など高度な分析を求められます。実際、プロにとっても決して簡単ではなく、投資初心者にとって高いハードルです。しかし、投資信託ならば複数の銘柄が組み入れられてリスクを緩和させていますので、銘柄ごとに分析する必要はなく、売買のタイミングを考える手間が省けます。

少額で積立できる

投資信託の場合、毎月少額ずつ積み立てるような投資方法も可能。個別株でも可能ですが、投資信託の積み立てを利用すると、毎月自身が設定した金額を自動的に買い付けてくれますので、手間がかかりません。また、投信の基準価額(株でいう株価にあたるもの)が下落した場合でも、同じ積立額でより多くの数量が買えますので平均購入単価を引き下げるメリットもあります。

5円~5万円でできる!
おすすめ少額投資8選

リスクを抑えた「長期分散投資」の考えかた

短期的な相場や個別株の予測は、投資初心者のみならず、プロにとってさえも難しいものです。そこで、おすすめするのがメリットの大きい「長期分散投資」です。

短期的な株価変動を気にしなくて良い

株価は世界情勢などに敏感に反応しますので、短期的な市場予測はプロ投資家でも難しいのが実情です。時には株価が短期間で乱高下する場合もあり、予測は困難です。しかし、長期分散投資の場合、株価が下落すれば買い増して平均購入単価を下げることができますし、相場を予測する必要はなく、下げた場合の対処方法を決めておけば良いだけです。

リスク管理が楽

短期的に利益を狙う投資の場合、頻繁に世界情勢や保有する銘柄のニュースや値動きをチェックしなければなりません。投資初心者にとっては、ニュースで出てくる難しい用語やチャートとの戦いになり、手間がかかります。しかし、長期分散投資の場合、短期的な値動きを気にする必要はありません。ほったらかしにできるのもメリットです。

毎月少額でできる

長期分散投資の場合、毎月少額ずつ買い付ける方法を選ぶことができます。毎月少額でも買い付けて積み立てていけば、株価下落時にはより多くの数量を買うことができますので、結果として平均購入単価を引き下げる効果も生まれます。また、投資初心者にとっては最初から大きな金額を投資するのは心理的なハードルが高いと思いますので、まずは少額でという場合にはおすすめの投資法です。

積立NISA以外にもある
楽しみながらできるファンド

「積立NISA」は、20年にわたり売却益に税金がかからず、少額でコツコツと積み立てできる人気の制度です。しかし、証券会社に口座を開設する手間がかかり、投資先を選ぶ難しさや初心者にとっては見慣れない用語が飛び交う画面に戸惑うこともあるでしょう。

ここではもっとシンプルに投資信託ができる少額投資の一例を紹介します。

おつり投資「トラノコ」

トラノコのサービスイメージ
引用元:PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000023255.html

トラノコのおつり投資は、普段の買い物で出るおつりを投資金にあてるイメージで運用する少額投資サービスです。投資の知識がなくても気軽にスタートできるのが魅力的。最低投資額は5円からスタートできるため、まとまった資金がなくても利用できます。

トラノコファンドは、世界の株式、不動産や債権など、幅広い資産に投資できる少額投資サービスです。リスク許容度を選択できるほか、定期的にポートフォリオを見直してリバランスできるのも注目したいポイント。また、学生なら23歳まで無料で利用できるため、投資の勉強として始めるのも良いでしょう。

トラノコ
公式HPで詳細を見る

トラノコでは、リスク許容度の異なる3つのファンドの中からあなたの運用方針にあったファンドを選び、運用はファンドマネージャーが行います。ファンドは、小トラ(安定重視、債券中心)、中トラ(バランス重視、債券+株式)、大トラ(リターン重視、株式中心)が用意されています。ファンドの変更はいつでもできるので、はじめは安定重視の小トラから始め、感覚を掴んだら中トラや大トラにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

3つのファンドは、いずれもグローバルに広く分散投資されます。

トラノコ・ファンドⅢ (愛称:大トラ)

リターンを重視した最適ポートフォリオを構築。リスクが大きくなる分、大きなリターンを獲得できる運用を行います。

リスクに合わせてバランスの取れた分散投資

直接的には、マザーファンドの受益証券への投資を行いますが、実質的に、グローバルな金融商品取引所に上場される上場投資信託証券および上場指標連動証券に投資します。主として国内外の株式、債券、不動産投資信託(REIT)、コモディティ、金利等に投資して大きなゲインを目指します。

運用手法としては、平均分散アプローチを使用

将来のリターンの期待値(平均値)とリスク(リターンの分散)の2つの尺度から資産選択の決定を行うアプローチ方法、平均アプローチ方法を利用しています。

米ドル建ての実質的外貨建資産に対して0%~100%の範囲で、対円での為替ヘッジを実施

これにより、為替変動リスクの低減を図っていきます。また、外国為替予約取引は、ヘッジ目的に限定します。

その他、ファミリーファンド方式により、マザーファンドを通じて運用を行う、他のトラノコ・ファンドとの間でスイッチングができるなどの特徴があります。

トラノコ・ファンドⅡ (愛称:中トラ)

リスクとリターンのバランスを重視しつつ、ある程度のリターンを獲得できるように配慮された最適ポートフォリオによる運用を行います。

多様な資産クラスを視野に入れつつ、バランスの取れた分散投資

直接的には、マザーファンドの受益証券への投資を行いますが、実質的に、グローバルな金融商品取引所に上場される上場投資信託証券および上場指標連動証券に投資します。主として国内外の株式、債券、不動産投資信託(REIT)、コモディティ、金利等に投資して着実なゲインを目指します。

運用手法としては、平均分散アプローチを使用

将来のリターンの期待値(平均値)とリスク(リターンの分散)の2つの尺度から資産選択の決定を行うアプローチ方法、平均アプローチ方法を利用しています。

運用プロセスは、主要投資対象の中から、クオンツ・リサーチにもとづき平均分散アプローチによるモデルポートフォリオを作成します。

米ドル建ての実質的外貨建資産に対して50%~100%の範囲で、対円での為替ヘッジを実施

これにより為替変動リスクの低減を図っていきます。

その他、ファミリーファンド方式により、マザーファンドを通じて運用を行う、他のトラノコ・ファンドとの間でスイッチングができるなどの特徴があります。

トラノコ・ファンドI (愛称:小トラ)

安定したリターンの獲得をめざして、リスクを抑えることを最重視した最適ポートフォリオを構築します。

多様な資産クラスを視野に入れつつ、バランスの取れた分散投資

直接的には、マザーファンドの受益証券への投資を行いますが、実質的に、グローバルな金融商品取引所に上場される上場投資信託証券および上場指標連動証券に投資します。主として国内外の株式、債券、不動産投資信託(REIT)、コモディティ、金利等に投資して着実なゲインを目指します。

運用手法としては、平均分散アプローチを使用

将来のリターンの期待値(平均値)とリスク(リターンの分散)の2つの尺度をから資産選択の決定を行うアプローチ方法、平均アプローチ方法を利用しています。

運用プロセスは、主要投資対象の中から、クオンツ・リサーチにもとづき平均分散アプローチによるモデルポートフォリオを作成します。

米ドル建ての実質的外貨建資産に対して50%~100%の範囲で、対円での為替ヘッジを実施

これにより為替変動リスクの低減を図っていきます。

その他、ファミリーファンド方式により、マザーファンドを通じて運用を行う、他のトラノコ・ファンドとの間でスイッチングができるなどの特徴があります。

トラノコ
公式HPで詳細を見る

見やすく分かりやすいスマホアプリを提供していますので、資産の状況確認や管理は簡単。難しい株の用語を知らなくてもOKです。 普段の買い物で出たおつりや使っていないポイント(nanacoポイントやANAマイル、リアルペイ、G-pointやネットマイルなど)を使って投資を始められるため、まとまった資金を用意する必要はありません。5円から投資できるという手軽さもあり、投資初心者でも気軽に簡単に投資をはじめられるサービスとして注目されています。

「トラノコ」の大きな特徴は、とにかくわかりやすく、簡単なこと。「小トラ」、「中トラ」、「大トラ」とリスクの大小に応じた3つのファンドから選ぶだけです。自動的に毎月買付けできるので手間もかからず、投資初心者はもちろん、サラリーマンのような時間がない人に向いている投資です。

会社名 TORANOTEC投信投資顧問株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第384号
商品投資顧問業(農経(2)第19号)
加入協会 一般社団法人 投資信託協会
一般社団法人 日本投資顧問業協会
日本商品投資顧問業協会
代表 小山卓也

ロボアドバイザー「THEO」

THEOのサービスイメージ
引用元:お金のデザイン
https://news.money-design.com/2017-12-25

THEO
公式HPで詳細を見る

自動的にロボアドバイザーが運用してくれる「THEO」というサービスもあります。国内外の株式や債券、ゴールドなどの商品から一人ひとりの考え方に応じて、毎月自動的に買い付けをしてくれますので、投資先選別や管理の手間はかかりません。毎月の積立金額は1万円からですので、5円からはじめられる「トラノコ」と比較すると、ややハードルは高いと言えます。

サービス名 THEO(テオ)
会社名 株式会社お金のデザイン
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号
加入協会 日本証券業協会
一般社団法人日本投資顧問業協会
一般社団法人投資信託協会

その他のファンド(投資信託)関連サービス一覧

My 投資信託(旧名:株・投信情報)

モーニングスター株式会社が提供している投資信託検索アプリです。投資信託の売買はできませんが、5年以上さかのぼってデータをチェックしたり、リアルタイムで人気銘柄を検索したり、機能性が充実しているのが特徴。銘柄比較もできるため、利用しやすいでしょう。パソコンではなくスマホ限定のサービスとなっているため、通勤・通学中にスマホでチェックできる手軽さも魅力的でしょう。

会社名 モーニングスター 株式会社
取締役社長 朝倉 智也

※モーニングスター株式会社は、金融情報サービスを提供する会社であり、金融商品を取り扱う会社ではありません

※この記事は2020年7月30日付の情報を元に執筆しています。各商品等は価格の変動等により損失が生じる可能性があります。投資にあたっての最終決定は、各サービスの最新情報をご確認の上、ご自身の判断でお願いします。

かんたん積立アプリ(SBI証券の投資信託)

SBI証券が提供している積み立て投資用のサービスです。積み立て診断スタイルで自分にあった投資スタイル・おすすめファンド・ポートフォリオを提案してくれます。スマホで100円から投資を始められるため、投資信託を購入するのが初めての人でも利用しやすいでしょう。また、積み立てNISAにも対応しています。積み立て頻度は5つのパターンから設定できるため、比較的自由度が高い積立投資アプリだと言えるでしょう。まずは投資生活に慣れたいという方におすすめです。アプリで口座を管理できるため、スマホ1台で手軽にスタートできます。

サービス名 かんたん積立アプリ
会社名 株式会社SBI証券
登録番号 関東財務局長(金商)第44号
加入協会 日本証券業協会
一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

ひふみ投信

レオス・キャピタルワークス株式会社の投資信託です。2008年につくられた比較的新しいサービスですが、毎月1万円からスタートできるため、貯金感覚で利用できます。買付け手数料や解約手数料は無料。5年以上保有しているファンドは保有時の信託報酬を引き下げる制度があるため、長期保有したい投資家に適しているでしょう。国内のみならず、海外株式も投資対象にしています。運用レポートや動画セミナーコンテンツも充実しており、プロの視点を学べるサービスです。

会社名 レオス・キャピタルワークス株式会社
登録番号 関東財務局長(金商)第1151号
加入協会 日本証券業協会
一般社団法人投資信託協会会員
一般社団法人日本投資顧問業協会会員

少額投資を楽しむならテーマ投資

テーマ投資とは、時代や情勢に合わせて関連する銘柄に投資する方法です。医療系・イベント系・飲食系など、ざっくりとしたテーマに合わせて複数の銘柄を買い付けます。まったくジャンルの違う銘柄に分散投資するのではなく、1つのテーマに沿って投資先を決定するため、需要やニーズが高またときのリターンが期待できる反面、暴落のリスクも高いのが特徴です。現在はさまざまな証券会社がテーマ投資サービスを展開しているため、自分の投資スタイルに合わせながら利用してみてはいかがでしょうか。

投資信託はどう?
投資の種類別にみる資産運用のリスク・リターン

外貨預金
預金
債券
投資信託
外貨MMF
株式
先物取引
FX
仮想通貨

リターンとは、資産運用によって得られる利益を指します。リスクとは、リターンの振れ幅のことです。表にまとめているのが代表的な資産運用方法。

上から順にリターンの振れ幅が低く、リスクが小さい資産運用方法となっており、大きく「ローリスク・ローリターン」「ミドルリスク・ミドルリターン」「ハイリスク・ハイリターン」の3タイプに分類できます。「ローリスク・ローリターン」に分類されるのは外貨預金・預金・債券・金投資・アンティークコインなど。投資信託(ETF・REIT含む)は「ミドルリスク・ミドルリターン」に分類されます。そのほか、ソーシャルレンディング、外貨MMF、株式、iDeCo、不動産などもミドルリスク・ミドルリターンです。「ハイリスク・ハイリターン」に分類されるのは価値・相場が変動しやすい先物取引やFX、仮想通貨など。

投資初心者は、バランスの良い「ミドルリスク・ミドルリターン」の資産運用を選ぶのが良いでしょう。投資商品なので元本保証はありませんが、リターンの振れ幅がそこまで大きくないため、資産運用の雰囲気・感覚を掴みやすいというメリットがあります。

「ミドルリスク・ミドルリターン」に分類される資産運用

投資信託以外にも、ミドルリスク・ミドルリターンの資産運用はたくさんあります。詳しく見ていきましょう。

株式

株式は、株式会社が企業運営資金を調達するために実施する投資方法です。投資家が企業の株を購入すると、株式が発行されます。株主になると、決算時期に配当金を受け取れることや、株主優待による特典を受けられるのが特徴です。

株式投資のメリットは、株主優待を受けられることや好きな企業を応援できる点にあります。一方で、株式は価格の変動が激しいため、ミドルリスク・ミドルリターンの投資の中でもリターン・リスクが大きい投資だと言えます。配当金や株主優待の特典内容を考慮すると、利回りが高い株がたくさんあるので、検索・比較機能を使って、銘柄を厳選してみましょう。

株式投資はいくらからできる?

ETF

ETFは上場投資信託のことです。(Exchange Traded Fund)投資信託の一種ですが、日経平均価格・TOPIX(東証株価指数)などの指数に連動して運用しています。ETFは、株式・投資信託それぞれの特性を持ち合わせているのが特徴です。株式や投資信託との違いはこんな感じ。

  • 株式:株式上場している会社の株を買う
  • 投資信託:株式上場していない会社の株や債権など、複数投資ジャンル銘柄を買う
  • ETF:上場している株や債権を買う

つまり、ETFは株と投資信託のいいところを取った商品なのです。株式同様、上場しているためリアルタイムで相場が値動きします。取引している時間であれば、いつでも売買ができるため株取引と同じ感覚で購入可能。もちろん、成行・指値での取引もできます。株式投資をしたことがない人は、練習になるかもしれません。ETFは1種類でなく数多くの銘柄がセットになっています。

  • 日本株
  • 日経平均株価
  • 東証株価指数
  • NYダウ

その他、数多くの銘柄に分散投資できます。投資商品なのでリスクはゼロではありませんが、リスクを分散できます。また、ETFは自分で運用するのではなく、投資のプロが運用するため、初心者の方がでも手を出しやすいでしょう。

【編集部が選ぶ】米国株式・日本株式を含む
上場投資信託(ETF)に少額投資できるトラノコをチェック

REIT

REITは、不動産を投資対象とした投資信託を指します。分散投資先を不動産ジャンルに固定するものの、分散投資ができるのが特徴です。REITを運営する会社が投資家から資金を集め、その資金をもとに物件を保有し、家賃収入の一部を投資家へ還元する仕組み。収益の90%以上を投資家に分配しなければならないという法律があるため、利回りは高めです。一方で、不動産実物の所有ができない点や自然災害が発生すると値下がりリスクがある点はデメリットとしてあげられるでしょう。

REIT/不動産投資信託とは?【やさしい投資用語辞典】▶

外貨MMF

外貨MMFは、投資に使う通貨を外貨で運用する投資方法です。(マネーマーケットファンド)投資対象は、優良企業の社債・国債や為替が対象。メインは米ドルですが、オーストラリアやニュージーランドの通貨も使って運用するのが特徴です。外貨預金と比較しても利回りは高め。ミドルリスク・ミドルリターンの中でもハイリスク・ハイリターンよりの資産運用になります。最低金額10ドル程度の少額投資も可能で、為替手数料がやすい点はメリットとしてあげられます。一方、為替相場の影響を受けやすく、換金する際に手数料が発生する点は、デメリットとして挙げられるでしょう。

iDeCo

iDecoの正式名称は個人型確定拠出年金。老後に備えるための私的年金制度です。専用口座を開設し、定期預金・保険・投資信託のいずれかに一定の金額(毎月5,000円以上)を積み立てて運用する仕組み。定期預金の利息や投資信託の運用益など、運用で得た利益が非課税となるほか、口座内のお金が「公的年金等控除」「退職所得控除」の対象となるメリットがあります。

趣味投資家フカガワ・サンチェスのまとめ
フカガワ・サンチェスのプロフィール画像

投資信託は、株取引と比べると比較的初心者に優しい投資といえます。運用は専門家がやってくれますから。もちろん少額投資も可能。積み立て式にすれば、さらに安定した資産形成が期待できます。為替をやる前に知っておけばよかった…。銘柄(投資信託の種類)はたくさんあるので、選び方に迷いそうですが、そこすらわかりやすくなっているサービスもありました。

いくらから始められる?
少額投資の種類
必要資金で並べてみました

【最安】必要資金:5円〜
おつりが自動的に投資資金に
おつり投資
トラノコ

買い物をしたときのおつりを5円から積み立てられる投資信託。貯金ゼロから、長期分散投資で資産形成ができます。

トラノコ
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:100pt〜
お金を使わず投資の世界に一歩前進
ポイント運用
ポイント運用 by 楽天Pointclub

口座開設は必要なく、ポイントだけでファンドへの投資が可能。手軽に運用益をチェックすることができます。

楽天Pointclub
公式HPで詳細を見る

必要資金:500円〜
ニュースを見て株を買う
株式投資
FROGGY

お金のニュースサイトのような記事を通じて株を売買できるサービス。記事を読んで自身で売買する株を選びます。

FROGGY
公式HPで詳細を見る

必要資金:1,000円〜
アプリで気軽に始める株式投資
スマホ投資
One Tap BUY

口座開設はもちろん必要ですが、アプリだけで日本や外国の株取引を完結できます。見やすさも少額投資初心者向け。

One Tap BUY
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:月1,000円〜
初心者にやさしい資産形成
投資信託
積み立てNISA
(三菱UFJ銀行)

初心者にとってハードルの高い資産運用の部分をプロが行うのが投資信託。NISAの口座なら、一定額の利益が非課税です。

三菱UFJ銀行
公式HPで詳細を見る

必要資金:5,000円〜
トレーダーの世界にどっぷり浸かる
外国為替証拠金取引
FXプライム

24時間動き続ける外貨市場で、所持金以上の掛け金を売買するのがFXです。FXプライムならFXの少額投資ができます。

FXプライム
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:1万円〜
あなたに合った投資をおすすめ
ロボアドバイザー
THEO

利用者の年齢や年収などを元に、資産運用を自動で行います。とにかく新しいものが好きなら試してみる価値アリかも。

THEO
公式HPで詳細を見る

アプリをダウンロード

App Store からダウンロード GET IT ON Google Play

必要資金:5万円〜
株の銘柄選びをわかりやすく!
テーマ投資
テーマキラー!

「VR」「ドローン」など、イメージのわきやすいジャンル分けがされた10社の株をまとめて売買します。

SBI証券
公式HPで詳細を見る

トラノコ:TORANOTEC投信投資顧問株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第384号 商品投資顧問業(農経(2)第19号)加入協会 一般社団法人 投資信託協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会、日本商品投資顧問業協会.
楽天証券:商号等:楽天証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
Froggy:商号等:SMBC日興証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2251号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会
One Tap BUY:金融商品取引業者 株式会社One Tap BUY 関東財務局長(金商)第2883号 加入協会/日本証券業協会
三菱UFJ銀行:株式会社三菱UFJ銀行/登録金融機関 関東財務局長(登金)第5号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会
FXプライム:株式会社FXプライムbyGMO/金融商品取引業者/登録番号:関東財務局長(金商)第259号/加入協会:一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
THEO:株式会社お金のデザイン:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会
テーマキラー:金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
dポイント投資:金融商品仲介業者 株式会社NTTドコモ 登録番号 関東財務局長(金仲)第844号/所属金融商品取引業者 株式会社お金のデザイン 登録番号 関東財務局長(金商)第2796号/加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会
永久不滅ポイント運用サービス:<アクティブコース・バランスコース>金融商品取引業者 関東財務局長 (金商)第2882号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 投資信託協会
永久不滅ポイント運用サービス:<資産形成の達人コース・グローバルバランスコース>セゾン投信株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第349号/加入協会 一般社団法人投資信託協会
ネオモバ:商号等:株式会社SBIネオモバイル証券 金融商品取引業者/関東財務局長(金商)第3125号/加入協会:日本証券業協会
マネーハッチ:商号等/インヴァスト証券株式会社 証券コード8709 金融商品取引業者 登録番号/関東財務局長(金商)第26号/加入協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会 日本証券業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会