B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
少額投資ナビ » 【PR】明日から投資家になれる!初心者が最初に始めるべき投資

【PR】明日から投資家になれる!初心者が最初に始めるべき投資

株式取引などの投資で成功した人を目にすると、自分も投資にチャレンジしてみたい!と思うことはありませんか? でも、投資は難しそう、怖そうというイメージを持ってしまう人もいるかもしれません。

また、せっかく投資をするなら一攫千金のように大きく儲けなければと気負ってしまう人もいます。しかし、投資は自分の手持ちのお金の範囲内でも、無理なく始めることができるのです。なかにはなんと5円から始められるものも!初めての人でも、明日からすぐに始められる投資の方法をご紹介します。

初心者の投資、何から始めればいいの?

まずは口座を開く

投資をしようと思ったとき、まず何から手を付ければいいのでしょうか? 株式や投資信託など多くの投資商品は、その商品の売買ができる専用の口座を証券会社などで開く必要があります。「証券口座」「総合口座」などと呼ばれる口座に資金を入金することで投資が始められます。

資金を用意する

口座開設ができたら、投資にあてるお金を入金します。この口座内のお金を使って、株式や投資信託などを購入します。入金しただけではまだ投資したことにはなりませんから、まずは「これくらいなら投資用に使ってもいいかな」と思える金額を入金してみましょう。

投資する商品の種類や銘柄などによって異なりますが、株式では数万円程度、投資信託では1万円前後からが、取引できる金額の目安です。金融機関によっては、ミニ株や積立投資など、さらに少ない金額から売買できるサービスを提供しているところもあります。

預貯金と違って、投資は値上がりなどによって利益を見込める反面、運用結果しだいでは元本を割ってしまうリスクがあります。日常の生活費や教育費、住居費など、必要なお金は確保した上で、残りの余裕資金の範囲を投資に充てましょう。目先の生活費だけでなく、住宅の購入や老後など、数年、数十年先のことも考えながら、十分な貯蓄を手元に残しつつ、かりに元本割れしても家計に大きなダメージにはならない金額を考えてみましょう。

貯金がなくても投資はできる?

では、貯金がないと投資は全くできないのでしょうか? 実は、貯金が少なくても少額から気軽に投資にチャレンジできるサービスがあります。そのひとつが「おつり投資」です。

おつり投資とは?

毎日の買い物でお金を払ったときに受け取る「おつり」。これを投資にあてるのが、「おつり投資」です。例えば80円の商品を購入して100円を払った場合には、おつりが20円出ます。これを投資にあてるようなしくみです。

おつり投資をするには、あらかじめおつり投資のサービスに口座を開設し、手持ちの預金口座とクレジットカードや電子マネーなどを連携しておきます。連携したクレジットカードや電子マネーで買い物をすると、おつりに相当する金額が自動的に計算され、預金口座から引き落とし、投資用の口座に積み立てられます。積立額が所定の金額に達すると、月に1回など所定のタイミングで投資信託などを自動的に購入してくれます。

おつり投資のサービスは国内に数種類あり、いずれも1万円など比較的少額から投資できるしくみになっています。なかには5円から投資できるサービスも! わざわざ投資のために高額な資金を準備しなくても、日常の買い物の端数から原資を作り出すことができるので、投資へのハードルが下がりそうです。

また、おつり投資を利用することでポイントが貯まるものや、航空会社のマイルなど外部サービスのポイントを使って投資できるものもあります。投資の運用結果にかかわらずにポイントが貯まったり、ポイントを原資にできるのは、「投資をしたいけれどできるだけ損をしたくない」と感じている人には安心材料になるかもしれません。

貯金ゼロから気軽に始められるおつり投資「トラノコ」とは?

なかでも「トラノコ」というおつり投資のサービスは、初心者に優しいしくみになっています。

1. 最低5円から投資可能

トラノコは、スマートフォンのアプリからクレジットカードや電子マネー、ネットショッピングのアカウントを登録しておくと、買い物の度に自動計算したおつり相当分で投資信託を購入、投資するサービス。購入するのは国内外のETF(上場投資信託)や国債などを組み合わせた投資信託で、リスクやリターンの大きさに合わせて3種類から選ぶことができます。おつり相当額が総額で5円以上になれば、1円単位で毎月自動的に購入してくれるので、超少額から投資を始めることができるのです。

2.ポイントを元手にできる

買い物をあまりしなかった、おつりがそれほど出なかったときにも投資できます。トラノコアプリと、ANAマイルやnanacoポイント、dポイントなどのアカウントを連携しておくと、それらのポイントを投資信託の購入に充てることができます。投資のためにお金を用意しなくても、日頃の買い物のなかから投資の元手を作ることができるのです。

3.歩くだけで投資資金が貯まるサービスも

さらに、投資にあてる資金は自分で作り出すこともできます。トラノコが提供している「Money Step」という別のアプリを使うと、1日1万歩歩くと3円相当のポイントが貯まります。これをトラノコアプリに連携すると、投資資金になるのです。毎日コツコツ歩けば資金が貯まり、それを運用すればさらにお金が増えることも期待できます。

自分のお金を減らしたくない、お金が貯まるまで投資はできなさそう・・・・・・そんな心配をしなくても、投資は気軽にできます。興味はあるけれどなかなか踏み出せない方は、おつり投資やポイントを活用した投資から始めてみてはいかがでしょうか?

おつり投資「トラノコ」アプリ
ダウンロードはこちら

歩数計アプリ「マネーステップ」の
公式HPをチェックする